いざ沖縄!パパがすべき5つの役目とは!?

下手に子育て参加すると、嫁に怒られるんですよ。
旅行前/旅行中/旅行後とパパがすべき心得ってある?
具体的な役割があったら教えて欲しいなぁ

家に帰るまでが遠足とはよく言ったもの。旅行は遠足の延長線にあります。
旅行前のウキウキ感、旅行中の充実感、旅行後の満足感を家族で共有できるよう、
19mensがパパがすべき行動を応援します!

パパの旅行中の5つの役目

1、付き人
2、マネージャー
3、カメラマン
4、運転手
5、相談役

5つはすべて裏方です。
裏方が実は一番頼りがいのある存在であるのが、旅行中のパパの役割だと19mensは考えます。

24時間家族と過ごすことに慣れていないパパは、イラっとする瞬間もあるでしょう。
普段ならケンカになるかもしれないけど、ここは沖縄。
のんびりと心を穏やかにゆっくりと流れる沖縄時間を楽しみましょう。イライラしたらもったいない!

いざという時の頼りあるパパとしてどっしりと構えましょう。
ほんとは相談役が誰よりも発言力があるんですよ。

パパの役目1 付き人

・普段できない子供の遊び相手を楽しみましょう
裸足になって砂だらけ。
日が暮れるまで走り回る。
自分も子供になった気分で楽しめば、子供もきっと喜びます。

子供が夏休みの課題をするなら一緒に学びましょう。
主役は子供でも、パパなりに楽しめることはたくさんあります。

・ママのいうことを聞きましょう
家庭によって役割は違いますが、ママが予定を立てる班長的役割のパターンは多いはず。
班長の指示をサポートすることが班の結束を強くします。
ママのストレスも解放されると、家族みんながハッピー!

・付き人は偉い
付き人に成り下がるなんて面白くないですよね。子供が小さいうちの家族旅行の主役はパパではありません。
子供に華を持たせることが「パパとしての価値」をグッと引き上げます。
育児するパパをかっこいいとママも思うはずです。ここは半分諦めて付き人稼業を楽しみましょう。

パパの役目2 マネージャー

「家族の喜びがパパの喜び」というM的な姿勢が、旅行を成功に導きます。
縁の下の力持ちは、パパしかいません。
普段、亭主関白なパパは、ドMになったくらいの感覚で丁度いいかもしれません。

パパの役目3 カメラマン

ビデオカメラ デジタル一眼 スマートフォン。
多くのデバイスに背負って家族専属カメラマンに徹するパパを良く目にします。
頑張ってる反面、パパ自体が写らないデメリットも垣間見えてしまいます。

ここはひとつ、パパも写真に収まりましょう!
コンパクトデジタルカメラがひとつあれば、気軽に「撮ってください〜」と頼みやすいはず。
同じ旅行中の家族をはじめ、沖縄の人は快諾してくれます。遠慮なく家族の一コマにパパも写り込みましょう。

大事なのは撮影した財産を家族で見返すことだと19mensは考えます!

パパの役目4 運転手

免許をもってないパパは、事前に免許を取得してからの沖縄旅行をおすすめしたいくらい、沖縄の移動は車が必須です。
どうしても免許が無い場合は、ゆいレールやバス、ホテルの送迎、タクシーなどの移動手段を調べておきましょう。

運転に慣れてるパパも慣れてないパパも、車の運転は十分注意しましょう。
詳しくは、「沖縄に到着!レンタカーを借りよう!」を一読しておきましょう。

パパの役目5 相談役

会社でも相談役は、砦としても社運を占う重要なポジションです。
パパが「付き人/マネージャー/カメラマン/運転手」を笑顔でこなせれば「相談役」としての地位が確立されたようなもの。
解決策を打ち出す手腕がパパには必要です。

家族が困ったときの頼りあるパパとして行動しましょう。
具体的には…。

・笑いをとる。
・早めに誰かに相談する。
・コンプライアンスの遵守。
・困らないようにしておく。

等、解決策を出せるほど私も成熟してませんが、そんな時少しでも19mensが参考になればと思います。

沖縄旅行が楽しみになってきた!
パパがいるだけで安心。快適。楽しい。
と思われるように行動します!

2013年1月15日 editor:nakayama

このページのトップへ

(C) 2012 19mens.com. All Rights Reserved.