子連れ旅行にぴったり!おすすめホテル〜南部編〜

沖縄の南部に一泊しようと思っているんだけど、北部に比べてホテルが少ない気が…。子供連れにぴったりなおすすめホテルってあるかな?

沖縄県南部は、戦跡や琉球の歴史文化財などが数多く残る場所です。
南部にある南城市は、高台になっていて見晴らしがいいので観光客に人気のカフェや食事どころがたくさんあります。その南城市にあるおすすめホテルをご紹介。

座敷・清潔・設備充実が子連れ宿泊のポイント

子供やベビーがいる場合、座敷か床に布団が敷けるお部屋が良いですよね。
それと、清潔で設備が整っているところが条件。
そのうえ価格がお手頃なら言うことなし!ですね。

その条件をみごとクリアした、
座敷タイプのお部屋があってお手頃価格、子供向けの施設がある「ユインチホテル南城」をご紹介します。

ユンイチホテル南城の外観

お部屋

部屋タイプは和室デラックス。(外部サイト) ※その他の部屋タイプもあります
畳敷きになっていて床に布団を敷いて寝る旅館方式。
ただお風呂がついていないので、温泉施設で入浴することになります。

なんといっても窓からの眺めが最高!
「ユインチホテル南城」は高台にあるので、眼下には佐敷の町と中城湾、
そしてその先には太平洋が雄大に広がっています。

施設

ウォータースライダー&屋内プールがあります!
子供ならゼッタイよろこぶ水遊び。
くるくる回るウォータースライダーや流れるプール、小さな子ども向けに幼児プールなどがあります。
また、屋内温水プール・ジャグジーもあるみたいなので日焼けを気にせず水遊びできますね。
※室内プールは別途料金がかかります。
※屋外レジャープールは営業していない月があります。
スポーツカルチャー施設(外部サイト)

お風呂

天然温泉が出ているそうです。
大きなお風呂の前は全面ガラスになっていて、お部屋からの眺め同様目の前に太平洋が広がっており、
なんともすばらしい景色。

最近「天然温泉さしきの・猿人の湯」としてリニューアルオープン。※2012年4月
ここの温泉は、500万年前の地層からくみ上げた源泉を使っています。
500万年前と言えば猿人の生きていた時代。だから「猿人の湯」だそうです。
猿人の湯

食事

<ディナーバイキング>
ディナーバイキングは2Fにあるレストラン「サンピア」でいただきます。
地元の野菜を使った料理や沖縄料理や豚しゃぶやその他いろいろ、なんと50種類の料理が並ぶその名も
「志50種類バイキング」。
ずらーっと料理が並んでてテンションあがります。

デザートにはブルーシールのアイス3種やチョコタワーも。子供たちのハートわしづかみです。

<朝食>
朝食は6Fにある展望ラウンジ「むるぶし」で。
地元・南城市で採れた食材を使った御膳になっていました。

子連れに嬉しいリピート決定ホテル

行く前はそんなに期待してなかったのですが(失礼)、
おおかたの予想をいい意味で裏切ってくれた満足ホテルです。
座敷タイプのお部屋は良かったし、子どもが喜ぶ施設があるし、料理も美味しくてコストパフォーマンス良し!
子連れに嬉しいリピート決定ホテルです。

<ご参考までに>
●宿泊情報●
2011年9月の土曜日に宿泊、「朝夕2食付き・温泉施設無料」で大人1人8,500円でした。
●南部ならここもオススメ!●
南部で遊ぶ→ひんやり美しい天然湧き水で水遊び
南部で食べる→海を一望できる青空喫茶 八風畑

リゾートホテルとは雰囲気がちがって、のんびりゆったりとした空気感がいいね!
子供向け施設充実の子連れ家族に嬉しいホテルでした。

DATA

  • ユインチホテル南城
  • 〒901-1412 沖縄県南城市佐敷字新里1688
  • TEL:098-947-0111
  • HP:http://www.yuinchi.jp/


大きな地図で見る

2012年11月11日 editor:nakanishi

このページのトップへ

(C) 2012 19mens.com. All Rights Reserved.