もうぐずらせない。飛行機での楽しい過ごし方

子供にとっては、はじめての飛行機。
那覇空港までずっと子供が泣いたらどうしよう?
機内を楽しく過ごすコツを教えてほしい!

羽田-那覇間は約2時間半。関空-那覇間でも約2時間。
機内を楽しく過ごすことができたら、子供も嬉しいし、親も楽。そんなノウハウをご紹介します。

家族で沖縄旅行へ行こう!

沖縄の海イメージ

青い空に透明の海、白い砂浜。ゆったりとした時間の流れと優しい人々。

沖縄の海でかわいい我が子と思いっきり遊びたい!
忙しい日々から抜け出して癒されたいと思うパパも多いはず。

楽しい思い出を作りたいと思い描き、いざ沖縄へとなった時にまずネックになるのが飛行機の存在です。
ほぼシートに座ったまま過ごす羽田―沖縄線で2時間半のフライト。大人にとっても少し憂鬱のこの時間。
子どもにとってはどんな時間なのだろうか?

楽しいはずの旅行の第一歩から嫌な思いを少しでもせずに過ごしてほしいと切に願います。
願うだけで飛行機に乗っても、子どもには届かないわけで…
大泣きしてしまい、回りの視線を気にして肩身の狭い思いをしてしまいます。
なにより子どもにかわいそうな思いをさせてしまう。

そうならないためにも!!準備と心構えが大事です。

空港までの道のり

家から空港への時間は、空中の時間への前哨戦です。公共機関や車を使っても時間を要してしまいます。
満腹になって寝てしまったりしたら、空中は戦場と化してしまいます。
「沖縄楽しみだね〜」といつも通りのリラックスムードを心がけましょう。

搭乗までにすること

羽田空港内キッズスペース  羽田空港内キッズスペース

搭乗手続きや手荷物預けたり、パパもやることがたくさん。
子供のストレスを発散させる意味でも動きたい欲は解消しておきましょう。
これから2時間半は動き回れないですから。
キッズスペースのあるカフェやラウンジを有効につかいましょう。
ベビーカーを預けた後は、空港の備え付けベビーカーを借りましょう。搭乗直前まで使うことができます。

子供が飽きないようにお気に入りのおもちゃやお菓子などはバッチリ用意しておきましょう。

また、搭乗前のオムツ替え等、予期せぬ事態も発生しがち。時間には余裕をもって行動しましょう。

いざ、戦場(機内)へ

2歳児までは大人の膝の上で過ごします。(※LCC他、航空会社によって変わります。)
2歳以下の子供がいる場合は、優先搭乗で優雅に搭乗できます。
子供には、はじめての世界。
これからあの飛行機に乗るんだよ!とご機嫌を取っておきましょう。
離陸前までなら飛行機内でもトイレが出来るので、ベルト着用サインが出る前までに連れて行きましょう。

機内  機内から富士山

さぁ、離陸です。

子供のベルトを確認します。
高度をあげる途中は気圧の変化で子供がグズりがち。気圧の変化による耳や頭に痛みを感じる子も多いようです。大人はあくびや耳抜きで回避出来ますが、乳児はミルクや母乳。
幼児は飲み物を与え、自然に耳抜きができる環境を作ってあげます。

上空では・・・

基本的には席に着いてないといけません。窓から見える景色をみてお話をしましょう。
席によっては富士山が見えたりも。
搭乗前に張り切りすぎた子供は退屈で寝ます。

体力が有り余ってる子には、グズり出す前に用意したおもちゃや本を読んであげることで落ち着きます。
子供には客室乗務員の方がシールブックやノートをプレゼントしてくれます。
航空会社により違いがありますが、これがなかなかのおもちゃ。着陸まで熱中することもあります。
(LCCはおもちゃやドリンクのサービスはありません)

どうしても泣き止まなかったら?

大人は落ち着いて、抱っこや散歩で飛行機内を歩かせてみましょう。トイレに行ってみたり。
客室乗務員さんが絵本を選ばせてくれたり、飲み物を提供してくれたりします。
機内では、子供の欲求をすべて解放することはできません。
着いたらアレしようね。コレしようね。と励まし、ほんの少しわがままを聞いてあげれば、大丈夫!
眠そうなら、ブランケットや枕も借りられます。
大人が落ち着くと子供も釣られて落ち着くことでしょう。がんばって!

あっと言う間!着陸です

子供のベルトを確認します。
着陸は離陸以上に気圧の変化による耳や頭の痛みがでやすいです。離陸時と同様に乳児はミルクや母乳。
幼児は飲み物を与えることで、自然と耳抜きができるので落ち着きます。

飛行機を快適に過ごすアイテム

Fisher-Prise 赤ちゃん専用iケース

iPhoneケース

お持ちのiPhoneをセットするだけでが安全に安心に遊べる優れもの。
お子様のよだれ等で水没することも、お子様がいじられたくない事項を間違って押すこともなく(隣にいる奥様にも知られませんよ☆)遊ぶことができます。
お子様の好きな動画やアプリ、スライドショー、を楽しむことができます。
サークルのガジガジコーナーも堪能できるようになっております。
※飛行機の中ではルールとマナーを守ってiphoneを使用してください。

 

シールブック

シールブック

お子様の大好きなシールと動物が一緒になった優れもの!マッチングの学習にもなります。楽しく、飛行機でもお行儀よく、学習もできると3拍子そろっています。
めくる度に誰かが飛び出してくるので、ビックリの連続!お子様を飽きさせない様に工夫がされています。

 

備えあれば憂いなし。
たかが2時間されど2時間、
余裕をもって飛行機を楽しみましょう!

2012年10月22日 editor:nakayama

このページのトップへ

(C) 2012 19mens.com. All Rights Reserved.